だい☆アリ~♪ (父のぼやっきー!)


重症障害児のだいちゃんの様に、日々ハンディと戦ってるご本人やご家族の方々から詩を頂いて、その詩に曲を付けてCDにしてお返しをする活動を行ってる”だいちゃん、父”のHPです♪♪
by koba9248
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

父のぼやっきー!  7/25

f0031870_16342582.jpg
  

皆さん、毎度!! 新しい曲をアップします!! (^_^)

   先に発表した”光と共に”と同様、この”命の先へ”の歌詞を
よもちんのFBの中で見つけた時に、”星の帳(とばり)に、
涙一粒 零(た)れた滴を、翔ける流れ星”のメロディが
何となく頭に残っていましたので、そのサビのメロディから
Aメロ、Bメロと作曲させて頂き、この様な楽曲に仕上げさせて
頂きました!!

 何か”Open Your Herat”を作成する時に苦労した時間を
考えると、”光と共に”と”命の先へ”は、作曲するのに
難儀してる僕を見兼ねて、天国のよもちんが僕にメロディを
プレゼントしてくれた様に思えてしょうが有りません。(T_T)


 よもち~~ん!! 新しいCD作成まで、ついに後1曲に
なったよ~~!! (((>>0<<)))


            作詩、よもちん
            作曲、だいちゃん、父

  命の先へ


1.命尽きる時、私は翼を追う
  その澄んだ青い、命の羽ばたきを
  白み始めた、空に涙一粒
  残した滴に、浮かぶ微笑み

  揺れる光を、環(たまき)に掲げて
  幾重もの、虹を歌う


  星の帳(とばり)に、涙一粒
  零(た)れた滴を、翔ける流れ星
  月明かりの、穏やかな抱擁
  奏で続ける、子守唄



2.決して私は、死んだのではない
  ひとつの命を、生き尽くしたのだ
  命の消失は、消滅ではない
  遠くで傍らで、生は繋がれていく


  命の有終を、光に語り
  私は高く、舞い上がる


  青い羽を、広げて
  慟哭は風が、運び去る
  嗚咽の背中を、慰める日差し
  涙の数だけ、瞬く星々


  絶えない涙が、涸れたなら
  笑顔の大輪を、高らかに
  絶えない涙が、涸れたなら
  笑顔の大輪を、高らかに


  命の先への動画を見る → http://dai.ly/x2z7dz9  



 

    ↑ ↑ ↑

 東日本大震災への支援を、どうぞヨロシクお願い致します!!




koba9248をフォローしましょう

 

[PR]

by koba9248 | 2015-07-25 17:12 | 障害児
<< 父のぼやっきー!  8/9 父のぼやっきー!  7/20 >>