だい☆アリ~♪ (父のぼやっきー!)


重症障害児のだいちゃんの様に、日々ハンディと戦ってるご本人やご家族の方々から詩を頂いて、その詩に曲を付けてCDにしてお返しをする活動を行ってる”だいちゃん、父”のHPです♪♪
by koba9248
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

父のぼやっきー!12/21

 皆さん、毎度!! (=_=)。。。

 調子が良いのか悪いのか?良く分らないだいちゃんを
祈る様な気持ちで名古屋まで連れて行きましたが、治療を
受けてる間にS先生から”だいちゃんの右肺に反応が有る!!”
って気になる事を言われて、少し動揺してしまいましたが、
治療後家に帰って来ただいちゃんは、お昼寝はしましたが
いつもと変わらない様子で過ごしてくれたので、その後無事に
お風呂に入った後はいつもと変わらない状態で過ごしてくれて
おりますので、ようやく僕も一息付ける状態になりました!!001.gif

 だいちゃんの背骨は14歳の時に長期入院を余儀無くされた時に、
大きく右に曲がってしまったので、そのお陰で右肺は小さく潰されて、
その他の臓器も本来有る場所では無く大きく動いてしまった為に、
胃に入った内容物が逆流する様になった為に、口から物を食べる事が
出来なくなって胃ろうの状態になってしまいました、、、(TT_TT)

 右に大きく背骨が曲がって、胃からの逆流物が嫌でも右肺に
入り込んで肺炎を繰り返した為に、だいちゃんの右肺はほとんど
その機能を果たさなくなっただけでなく、肺炎の原因を作るバイキンの
温床の様になってしまったので、検診や通院で”右肺が、、、”って
言われる度に、僕は背筋が凍る様な思いをさせられます、、、020.gif

 入院しないだけ体が丈夫になってくれたのは本当に有り難いと
思いますし、今回の様に熱を出しても長患いしないのは本当に
生活が脅かされないので助かりますが、欲を言えばだいちゃんの
体を元通り口から物を食べられる状態の体に戻してあげたいと、
願ってやまないです!!(>>_<<)

 この冬を入院無しで乗り越えたら、元の様に口から食べられる事が
出来る様な治療をしよう!!って言ってくれる名古屋の先生達の
励ましは、本当に僕等家族の生きる糧になっております!!

 だいちゃんは本当に良い人達に見守られているので、有り難い
限りです、、、 m(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログへ ←←← 訪問のついでに、一クリックヨロシクです!!070.gif

 無事に正月休みを乗り越えられます様に、、、

[PR]

by koba9248 | 2008-12-21 19:29 | 障害児
<< 父のぼやっきー!12/22 父のぼやっきー!12/20 >>