人気ブログランキング |

だい☆アリ~♪ (父のぼやっきー!)


重症障害児のだいちゃんの様に、日々ハンディと戦ってるご本人やご家族の方々から詩を頂いて、その詩に曲を付けてCDにしてお返しをする活動を行ってる”だいちゃん、父”のHPです♪♪
by koba9248
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2019年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ヘルプマークのうた

ヘルプマークのうた_f0031870_15121058.jpg
 先に”回顧”と”女は生まれ変われるの”の楽曲を
作成したNobuさんから、久しぶりに”ヘルプマーク”に
関する曲を作って欲しいとの依頼が有り、
暫くしてから詩が送られて来ました。
 コンセプトとしてヘルプマークとは何ぞや?と
思ってる人にも分かり易く、かつ子供でもすぐに覚えられる様にと
歌詞を少し簡素化してヘルプマークを連呼して
覚えやすい曲を作ってみました。
 恥ずかしながらNobuさんに教えて頂くまで全く
僕はヘルプマークの存在すら知らなかったし、
後に東京都福祉保健局のHPで僕の住んでる三重県でも
普及してる事を知りホンマに申し訳なく思いました。
 この歌がきっかけになって多くの人にヘルプマークが
周知される事を心からお祈りしております


東京福祉保健局HP → 
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp
/shougai/shougai_shisaku/helpmark.html

デイリーモーションで動画を見る → https://dai.ly/x7pth4t

Youtubeで動画を見る → https://youtu.be/MjKESjyXT4Y


           作詩、NOBU
     作曲、編曲、歌唱、だいちゃん、父

ヘルプマークのうた

1.ヘルプマークをご存知ですか
  見えないハンディ持ってるわたし
  ヘルプマークはわたしのお守り 
  あなたの優しい心が欲しい
  ひとりでできないことがある
  だからつけてるヘルプマーク
  あなたの優しさで救われます
  ありがとうありがとうヘルプマーク
  *ヘルプマークをご存知ですか
  見えないハンディ持ってるわたし
  ヘルプマークを知ってください 
  みんなみんなお願いします*

2.ヘルプマークをご存知ですか
  見えないハンディ持ってるわたし
  ヘルプマークを理解してください
  みんなにわかってもらいたい
  電車やバスで立つのが辛い
  出来たら席をお譲りください
  あなたの優しさを頂きました
  ありがとうありがとうヘルプマーク
  ヘルプマークをご存知ですか
  見えないハンディ持ってるわたし
  ヘルプマークを広めてください
  みんなみんなお願いします

  *  ~  *  リフレイン



by koba9248 | 2019-12-30 15:11 | オリジナル曲

父のぼやっきー! 12/29

父のぼやっきー! 12/29_f0031870_09263630.jpg



 皆さん毎度♪♪(^_^) 新しい曲をアップします!!
Forest第30弾”History”です。

 長い間親父の介護に振り回されておりましたので、
なかなか”Forest"の曲や動画の編集作業が出来ずにおりましたが、
ようやく年末年始の休暇に入りましたので、
思い立ったら吉日とばかりに必死のパッチ状態で編集作業して
ようやくForestの第30弾の”History"の完成にこぎつけました。
 なにぶん相方の声のKeyが高いのも有り、半ば声をひっくり返しそうに
なりながらも何とか歌い切りました、、、m(_ _)m
 自分のKeyも年々低くなって来ている様な気がしますので、
ホンマにもう少し歌い込まなきゃいけないなぁ、、、って
切実に思わせられました。

 デイリーモーションで動画を見る → https://dai.ly/x7prpew

 Youtubeで動画を見る → https://youtu.be/R-rigfRh-E0


             作詩、作曲、ガンプ
                編曲、だいちゃん、父
                歌唱、Forest
   History
     
1.暖かい風の中 学校の帰り道
  公園に集まって 日が暮れるまで     
  白いボールを 追いかけながら
  その先にあるものを 見つけたかった
  
  友達だから いつでも一緒
  肩を組んで歩きながら 空に向かって叫ぶ

  夢を(夢を)かかえて走った  
  時を(時を)忘れて笑った
  懐かしさが こだまするね それが僕らの History
2.新しい制服が 大人びて見えた
  窮屈な金のボタン わざとはずして
  恋の悩みを 打ち明けられず
  眠たい目こすりながら 八つ当たりした
  友達だから 喧嘩もしたさ
  夜の街を歩きながら 星を見つめ泣いていた
  夢を(夢を)かかえて悩んだ
  時を(時を)忘れて恋した
  不思議なほど 胸に残る それが僕らの History
  
  夢を(夢を)かかえて迷った
  時を(時を)忘れて生きてた
  思い出せば 胸が痛む それが僕らの History


by koba9248 | 2019-12-29 09:27 | Forest