人気ブログランキング |

だい☆アリ~♪ (父のぼやっきー!)


重症障害児のだいちゃんの様に、日々ハンディと戦ってるご本人やご家族の方々から詩を頂いて、その詩に曲を付けてCDにしてお返しをする活動を行ってる”だいちゃん、父”のHPです♪♪
by koba9248
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2020年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


父のぼやっきー! 1/12

父のぼやっきー! 1/12_f0031870_17260594.jpg

皆さん毎度♪♪(^_^) 新しい曲をアップします!!
Forest第32弾”内部川”です。
Forestを結成してもう32曲も作ったんだなぁ、、、
ってちょっと感慨深い物を感じましたが、
今回作った”内部川”はForest初の演歌に
挑戦した物で、ワシにとっても何もかにもが
初めての体験でした。
演歌ファンの方々にとってみれば、これの何処が
演歌なんじゃぁ~~!!(# ゚Д゚)って怒られるかも
知れませんが、そこは新しい分野にも果敢に挑戦して行く
チャレンジャー精神に免じてどうか長い目で
見て頂けたら幸いです、、、m(_ _)m
デイリーモーションで動画を見る →  https://dai.ly/x7qfldr
YouTubeで動画を見る → https://youtu.be/qxCXW4HYtxQ

作詞、作曲、編曲、だいちゃん、父
歌唱、Forest
   内部川

1.夕焼け彩る赤い山遠くに風が吹いている
  橋のたもとに佇んで一人で川を見つめてる
  鈴鹿の峰に母を持ち強く流るるこの川に
  遠くに旅立つあの人への思いをそっと託したい
  *あぁ、内部川、美しい流れは今日もただ
  儚い思いを乗せて海原に辿り着けよと流すだけ
  せめてその清らかな流れと共に私のこの思いを
  愛しい愛しいあの人へと必ず届けてくれますか?*


2.夏には子供の声響き冬には厳しい顔を見せ
   春には虫を目覚めさせて秋には心を和ませる
  子供を諭す父の様に気持ちを伝えるこの流れに
  暖かい心を寄せた人達が叶わぬ思いを流す川
  あぁ、内部川、遥か彼方の雄々しき山の
   地肌を流れた思い出を何故ゆえ海へと流すのか?
  せめてその安らかな流れと共に四季の面影を
  恋しい恋しいあの人へと語り伝えてくれますか?


   * ~ * リフレイン


by koba9248 | 2020-01-12 17:26 | Forest

父のぼやっきー! 1/4

父のぼやっきー! 1/4_f0031870_16511898.jpg

 皆さん毎度♪♪(^_^) 新しい曲をアップします!!
Forest第31弾”夢幻の雨”です。
 久しぶりの大連休なので今まで親父の介護等で
なかなか曲作りが遅々として進まなかったので、
この連休を有効的に使ってせっせと曲作りに
勤しんで今日動画作成も無事に終了致しました♪♪
 かなり前に曲のファイルを作っていましたが、
久しぶりに聞いてみると全く話にならないパート等
ございましたので、色々とアレンジしてみて
相方無しの曲が本当に久しぶりに出来上がって
今は安堵の気持ちで一杯です。
 Forest作品で全く一人で作ったのは、ホンマに
初めてだったと記憶しておりますが、皆様!!
暖かい心で聞いて見て下さいませ、、、m(_ _)m

 デイリーモーションで動画を見る → https://dai.ly/x7q1d93

 Youtubeで動画を見る → https://youtu.be/x5rsBIpPe1w


           作詩、作曲、編曲、歌唱、だいちゃん、父

   夢幻の雨

1.突然のお前の言葉だった、いつかは来ると分っていたが
  変わり過ぎたお前の心に、俺はかける言葉も探せない
  お前のさりげない言葉一つが、俺の心に強く響いていた
  見えない心の中では、涙色の言葉がつのっていた

  雨降る夜更けに、お前を待ち伏せて
  そのまま折れる程、抱きしめていたかった

  *そんなお前の心は、いつかもう誰かのものさ
  黄昏れる街の中で、さよならがいやに似合っていた*

2.お前が去った後の暮らしは、何故か虚しく辛いから 
  お前の幸せ願える、心になかなかなれなくて
  窓の外には夢幻の雨が、心を濡らす様に叩いている
  あの時変わって行くお前を、止められなかった自分が悔しくて

  このままお前の、影を追いかけて
  きっと弱い男に、なって行くのだろう

  お前の心を追いかけても、届かないお前は何処へ
  黄昏れる街に心が、締め付けられて行く様で

  *  ~  *     リフレイン 
  




by koba9248 | 2020-01-04 16:51 | Forest